2011年08月20日

マダコと水温

最近タコは釣れていますか?



僕の通うシャローポイントはかなり低迷してます。(^_^;)

ですので、もうチョット水深のあるポイントに切り替えようと思ってます。



この時期、今まで釣れていた中型サイズがあまり釣れなくなって…

サイズが下がったと言う人はいませんか?



そこで、タコと水温の関係を簡単に書いておきます。

とは言っても、あくまでも僕の推測の範囲です。(^_^;)



まず、真蛸にとっての周年好適範囲は水温12〜26℃と言われております。



大阪湾(泉州)で大蛸が岸に寄ってくるのが、5月に入って水温が15℃くらいになった頃からです。



そして、6月中旬になって水温が20℃を超えると大蛸の活性も上がって、沖堤なんかでは新子が釣れ出します。



これが、7月中旬になって水温が23℃くらいになると一気に新子の活性が上がり、新子シーズン突入です。


しかし、水温が27℃を超えるとサイズも下がってあまり釣れなくなります。



これは好適範囲の26℃を超えているというのもありますが…

水温が25〜26℃になると、産卵行動に入ると言われておりますので…

その影響もあり、産卵に絡まない小型ばかりになってくるのだと思います。

特に水温の上がりやすいシャローではこの傾向が顕著に現れますね。



しかし、産卵行動に入るタコにも個体差があります。

産卵時期のズレや産卵に絡まない中〜大型のタコもいますのでね。

6月頃に産卵するタコもいますから…。

一説によると、タコの産卵時期は6月と9月の2回だそうです。

実際、6月と9月に釣れるタコには大きな卵が入っている事がよくあります。

煮付けにすると美味しいですよ!(・∀・)



これらが大きくなって釣れるのが、水温が23℃前後に戻る10月中旬から11月頃です。

この時期、ポイントは限られますが、数もサイズも期待できます。

※水温25℃を下回る10月頃から釣れ出しますが、活性が上がるのはやはり23℃くらいですね。



その後、水温がどんどん下っていくと、水温の安定した深場に落ちてしまいます。

タコは、水温7℃以下になると生息出来ないと言われていますのでね。

余談ですが、その昔、瀬戸内海の水温がメチャクチャ下がって明石蛸は絶滅したと言われております。

今いる明石のタコは、昔の明石蛸とは違うらしいです。



去年・今年とお盆辺りから水温が27℃を超えてますので…

今の時期釣るなら、水温が上がりにくいある程度水深があって潮通しの良い場所が良いと思います。



あくまでも推測の域なので…

こう言う考え方もあるよ!ってだけの話です。(o^―^o)



にほんブログ村 釣りブログ タコ釣りへ


タグ:タコ エギ

web拍手 by FC2

posted by DK at 12:45 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Fishing タコエギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タコと水温の関係。
とても勉強になりました。
普段あまりそういう事も考えてなくて、梅雨が終わったらシーズンイン。8末にはシーズン終了くらいにしか思ってませんでした。
新子やとこれでいいんでしょうが、巨ダコ狙いとなると相当な経験値が必要になってきそうですね。
Posted by たかっしゅ at 2011年08月20日 17:05
産卵に絡む水温など、タコの生態をそこまで考えたことすらなかったので、勉強になりました♪

もう少し考えて釣りしなきゃと思いました(~_~;)
Posted by ひろくわ at 2011年08月20日 17:24
なるほど×2 ( ..)φメモメモ
私も自分の前年度のデータなどを参考にして
釣行をするようにしていますが、
DKさんほどは生態系や水温までは理解できてません。(汗)

今回もたいへん勉強になりましたm(__)m
Posted by mash at 2011年08月20日 18:42
水温とタコの話・・・深イ〜ですね(^^ゞ
そうなると、秋ぐらいはかなり良くなってくるのでしょうか!?
そしたら、いろいろ選べる季節になるので迷いますね(^。^)
Posted by zusyan at 2011年08月20日 22:34
Re:たかっしゅさん
巨蛸狙いも同じですよ。
時期と時間と場所さえ知っていれば出会えます。

梅雨が終わったらシーズンイン。
8末にはシーズン終了
と言うのは間違えではありませんからね。
ただ11月にシースンをむかえるポイントもあります。
Posted by DK at 2011年08月21日 11:09
Re:ひろくわさん
知ってる方が色々想像できて楽しいですからね。

シーバスはもっと考える事多いですよ。(・∀・)
Posted by DK at 2011年08月21日 11:14
Re:mashさん
タコの釣り方は見えタコで研究出来ましたが…
これは見えませんから想像の域です。
当たらずとも遠からずってとこだと思います。
タコの状況と照らし合わせて見て下さい。(・∀・)
Posted by DK at 2011年08月21日 11:21
Re:zusyanさん
泉州のあるポイントでは10月中旬〜11月頃にシーズンが訪れます。
去年は漁港でキロオーバー連発なんて事もありましたよ。(・∀・)

ポイントさえ見つければ、夏より釣れるかも?
Posted by DK at 2011年08月21日 11:29
最近、暑すぎて朝練もサボり気味なユウチャック★です(汗)
DKさんの説明はホントに分かりやすい(^^)v
タコの的水温になるまで気長に待つとしますか♪
でもこんな暑い時は、さっぱりとしたタコのカルパッチョが食べたいよぉ〜o(^-^)o

Posted by ユウチャック★ at 2011年08月21日 23:31
こんにちは

水温との関係、参考になりました。
条件を絞ってポイントを出すのは難しいですね。
ついつい情報に左右されてしまします。
Posted by edo at 2011年08月22日 10:18
Re:ユウチャック君
泉州の陸っぱりは水深があまりない場所が多いので釣れにくくなりますが、和歌山はどうか分かりませんよ。(・∀・)

何かのついでにやってみて下さい!
Posted by DK at 2011年08月22日 14:36
Re:edoさん
ポイントを開拓する時は、こう言う事も頭に入れておくと良いですね。

まずは、水深と底質を把握して、水温にあったポイントを選ぶと良いと思います。
Posted by DK at 2011年08月22日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。