2011年10月07日

最悪の瞬間

近くで釣りをしている人が、水面を照らしまくる。



特にシーバスやメバルは明かりに敏感ですからね。

シーバスやメバルに限らず、アオリイカやアジ・太刀魚・その他の魚種でもこれは同じだと思います。

水面を照らして魚を追い込む漁があるくらいですからね。



常夜灯とヘッドライトを同じだと思っているのでしょうか?

人間でも最初から明かりが点いている常夜灯では驚きませんが…

暗闇でいきなりヘッドライトで照らされたらビビるでしょ!

わざわざ魚をビビらせてからルアーを通してる訳ですよ。



これで釣れると思いますか?




僕に言わせれば、石を投げてるのと同じです。

釣果は伸びないし人に迷惑をかけるし…

ルアー交換する時なんか、ちょっと後ろを向くだけで良いんですよ。

最悪な場合、喧嘩になってるのも見た事ありますからね。

ヘッドライトを点けたまま釣りをしている人がいますが…

これは論外です。釣れなくて当然!



これは絶対やめて欲しいです!




他にも…



ヘッドライトで遠くから人の方を照らすのも最悪です。

今のヘッドライトは遠くからでも眩しいです。



ヘッドライトを点けっ放しで近づいて来て、消しもせずに「釣れますか?」なんて聞かれても答える気にもなりません。

眩しいわ、ポイント潰れるわ…

究極の嫌がらせですよ!



上記は、魚も同じ事を考えていると思って下さい!



そう考えると釣れる気がしないでしょ。



最近、ブログでコラボ釣行なんてのがよく書かれていますが…

あなたは、こんな事してませんか?

初対面でこれをやられたら、ドン引きですよ!

もし、注意をされた事がないと言う人は…

相手に不快な思いをさせているか、相手も同じ事をしているかのどちらかです。

逆に、そういう人と一緒に釣りをする事があれば教えてあげましょう!

僕も人に釣りを教える時に、一番最初に教えるのがヘッドライトの使い方です。



釣りの技術なんかよりもずっと大事な事ですよ!




web拍手 by FC2

posted by DK at 08:54 | 大阪 ☁ | Comment(20) | Fishing その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。

釣り以外の場面にも同じようなことがありますね。
こんなところ照らさないで!ってことが・・・(笑)
Posted by kurahoken at 2011年10月07日 09:17
こんにちは

私も同じ考えです。

居るんですよね、近寄ってきてライト付けたまま海を覗く人。
何を考えて釣りしているのでしょうかね。
Posted by edo at 2011年10月07日 10:02
地磯など明るいライトは重宝しますよ同じ磯に入ってくる方に向けてライトを点灯しこっち来るなってアピールしますし自分の身を守る安全保護具やと思ってます(^O^)/

でも、海に照らされるんは勘弁ですね(*^-^)b


で、僕とコラボできませんね(;_;)


ヘッドライトの明かりが無くても頭光ってますから(激汗)

( ̄□ ̄;)!!


だからいつも頭にタオル巻いてます。

(`∀´)


でも日の入りから常時光ってますから集魚効果はバツグンです(笑)

ヾ( ´ー`)


Posted by たかすぃ at 2011年10月07日 10:53
基本的に動く光は警戒しますよね。

ですが、以前、全くシーバスが釣れず、もう帰ろうと思って、ヘッドライトで水面照らしてベイトを確認した直後、「もうちょっとだけ」と思って釣り再開したら即足元で釣れたことがありました(笑)

ただ、それ以来も厳しいときに意図的にやってますが、いい思いをしたのはその一度きりでした(汗)
Posted by FJ at 2011年10月07日 11:30
どうもっ、エロ兄です。小生、一度DKさんとメバリングの
コラボした時に雨と暑さにボケっとしてしまって(言い訳)
ヘッドライトを消し忘れDKさんに注意されたことを思い
出しました。(嫌いにならないで下さいね)
小生も時々釣り場でもめてるシーンよく見ます。
残念ながらエギングしてる方にライトを照らす方が多い気が
します。小生も浮き釣り師歴が長くあれをやられると非常に
辛く腹がたちます。今年も一度K漁港外側でもめてるシーン
見ました。
DKさんのブログ見て今一度自戒したいと思います。
Posted by N兄です。 at 2011年10月07日 12:53
Re:kurahokenさん
こっちは初コメですね!
有難うございます。

で、どんなとこですか?(・∀・)
Posted by DK at 2011年10月07日 20:08
Re:edoさん
まぁ悪気はないんでしょうが…

一度叫んだことがありますよ(^_^;)
「ライト消して!」ってね。
Posted by DK at 2011年10月07日 20:12
Re:たかすぃさん
良いですねぇ…

魚集めて下さいよ!
何時でも行きますよ(・∀・)
Posted by DK at 2011年10月07日 20:14
Re:FJさん
そうですよ…
釣れる時もあるんですよね。
だから減らないんでしょうね。(^_^;)

一人の時ならいくらやってもらっても良いのですが…
周りに人がいる時は考えて欲しいです。
Posted by DK at 2011年10月07日 20:18
Re:N兄さん
僕は誰にでも言いますから。(・∀・)
知らない人にもね。

昔は、テレビの釣り番組でもライトのことは言ってたのですが…
最近はそう言う基本を言わなくなりましたね。
Posted by DK at 2011年10月07日 20:24
ワタシも釣りを始めた頃に人に叱られた事があります。
そうやって釣り場のルールを覚えていくもんなんですが・・・
最近は注意すると逆切れする人がいますからねぇ・・・
注意したくても怖くてできないです。
Posted by kb at 2011年10月07日 20:44
Re:kbさん
これも言い方次第ですよ(・∀・)
頭ごなしに言っても聞いてもらえないですからね。

やんわり釣りトークから入って…
とかね!
Posted by DK at 2011年10月07日 21:03
怒ってますねぇ。
私もこの記事をそのまま転記したいくらいです。

教えてもらう事もなくこんな事子どもの頃から出来て
ましたけどねぇ(^^;
ほんと照らしながら釣りしている人多いですよね。
よく見掛けますね。

何か暗闇の水面見たくなったりするんでしょうね(^^;
Posted by コットンフィール at 2011年10月08日 13:55
Re:コットンフィールさん
泉南方面は、当たり前の様にみんなやってますよ。(^_^;)
異様な光景です!

水面照らして魚見つけたら、その魚が釣れると思うのでしょうかね。
Posted by DK at 2011年10月08日 14:21
DKさん、こんにちは。
ヘッドライト迷惑な時あります。
本人に悪気が無いだけにタチが悪い。

基本的に夜釣りはしない私ですが、する時はヘッドライト持参で・・・、と思いながら持参するのを忘れる事の方が多いです。
ですので、ライト類なしでの釣行時に同行者が気を使い照らしてくれるのは良いのですが、眩しくて見えるものも見えなくなり迷惑する場面が多々・・・(汗
便利な物でも使い方を誤まっちゃダメよ!!って事ですね。
Posted by ritsu at 2011年10月09日 17:16
Re:ritsuさん
トラブルを避けるためにも、こういう事をメディアでも取り上げて頂きたいですね。

今のヘッドライトは本当に眩しいですものね。
目が眩んで危険な時もありますよね。
Posted by DK at 2011年10月09日 22:04
おっしゃる通りでございます。
私はあまり気にならない派ではありますが・・・
でもやっぱり少しはイラってなりますね。。

昔は、常夜灯の少しの明かりとか、満月の月明かりとかで
テトラの上を普通に歩けたり、ルアー交換出来たのですが
最近年のせいか・・・テトラを歩く時やルアー交換時はライトを点けてしまいますわ。
最低、海面は照らさないように、出来るだけ海に背を向けて・・・ぐらいは実行してますので、皆様、おいらの事、怒らないでね。。
Posted by かじやん at 2011年10月09日 22:47
Re:かじやんさん
海が時化てる時は、絶対に海を背にしないで下さいね!
急に大きな波が来たりしますから危険です。
時と場合にもよりますので。(^−^)

テトラの上を移動する時もです。
見えないのに無理したら転落の恐れがありますので!
Posted by DK at 2011年10月09日 23:11
気持ちはわかるけど、釣り人ってなんでこんなに器が小さいのかね。自分が不快だと感じることは、自分ではなく周りを変えるの?傲慢だね。たかがライト照らされたくらいでイライラすんなよ。ポイント変えりゃいいだろ。人に文句言う前に、どんな場所でも釣果を上げられる腕を磨けよ。
Posted by cisco at 2011年11月12日 23:56
Re:cisco
コメント有難うございます。
おっしゃる通り僕は器の大きな人間ではありませんので、実際こんなきつい言い方はしませんが、内心はこんな感じです。
僕はこんな人間ですが、釣り人全てが器が小さいわけではありませんよ。

ciscoさんは釣り人ではないようなので、お分かり頂けないかも知れませんが…
どんなスポーツにもマナーとルールがあるように、釣りにもマナーとルールが存在します。
厄介な事に、釣りのルールは釣り方や魚種によっても異なります。
ですが、ヘッドライトの使用方法というのは、全ての釣りの基本的なマナーの一つなんです。
これを知らないまま、釣りを始める方がこのところ増えています。

「ポイントを変えれば」とおっしゃられますが、マナーを守らない人達が釣り場を独占するような事は決してあってはいけないと思います。
ですが、現状はそれに近い状況です。
実際ゴミの問題等で釣り場が失われ続けております。
それに、釣り人にとってポイント移動とはそう簡単なものではないんですよ。
釣りには時合というものがありますからね。

マナーを守って、みんなが快適に釣りが出来るように、今後とも声を掛けていくつもりでおります。
Posted by DK at 2011年11月13日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。