2011年12月20日

ライトゲームはこれでOK!

この前のメバル釣行の時、ユウチャック君がメバルタックルのリーダーを組んでませんでした。

「簡単なノットがあるよ」と言ってノットを組んであげるとびっくりしてたので…

ちょっと紹介しておきます。(・∀・)



< 3.5ノット >

リーダーとPEを束ねて輪っかを作り…

その輪の中に束ねたリーダーとPEを3回くぐらせ…

最後にPEだけをもう1回くぐらせて締め込むだけです。(^_^)/



武田さんが動画で紹介しておられますので、ご覧下さい!





初心者の方でも簡単に結べますし、強度も十分だと思います。

手がかじかんでも、これなら直ぐに結べますしね!

なにより、FGノットとか手間のかかるノットはラインブレイクすると…

かなりテンション下がりますからね(;´Д`)



知らなかった人は、是非お試し下さい。(^_^)/



web拍手 by FC2

posted by DK at 12:14 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Fishing ライトゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

メッキの釣り方

チーム出合頭さんのメバル大会中止だったみたいですね。
(4月10日に延期)

ストレス溜まってませんか?

今晩あたり…

濁りきつくてダメかな?

それならシーバス!

ってな感じですか?(^_^)



では今から、季節外れですがメッキのお話を軽くしたいと思います。

皆さんはメッキをどうやって釣ってますか?

ミノー・ワーム・ポッパー・スプーンそれともメタルジグ?


今日はその中で僕が一番メインに使うメタルジグでの釣り方です。

メタルジグは、7g を主に使用しています。

チューニングはこんな感じ↓

メタルジグ

テールフックとジグの間にスイベルをかましています。

これは今から紹介する釣り方だと、ジグのチョット後ろにメッキがアタックする事が多いからです。

(別にこんな事しなくても釣れます。)


釣り方としては、キャストして表層を早巻きしながらジグをわざと水面から飛び出させます。

※この時、ロッドでアクションを付けるのではなく、リトリーブスピードで調節します。


メタルジグのホッピング とでも言いましょうか。

潜っては飛び出すの繰り返し。

こんな感じ↓

動かし方

(実際は表層を泳がせて、たまに飛び出すって感覚。)


水面をホップするのが肝ですね!

(この動作が食い気を誘うみたい。)

ジグが水面を飛び出して再び潜る時がHITチャンスです。


巻くスピードは、ロッドを立てたり寝かしたりしてその時の状況に応じて探っていきます。

(ロッドを寝かせて超早巻きか、ロッドを立てて早巻きかって事です。)


この釣り方の良いとこは

  ・ 手返しが良く広範囲を素早く探れる。

  ・ シャローでも根掛かりの恐れが無い。

  ・ メッキが水面を割って追いかけて来るのが見える。

ってな具合で、サーフや河口向きですね!

(GTでもイケそうな気がする。)


ちなみに、四万十川の河口では入れ食いでした。



ライトゲーマーの皆さん!

知らなかった方は、ぜひお盆までにマスターして下さい。
(o^∇^o)ノ

メッキについては秋までにまた詳しく書きたいと思います。

web拍手 by FC2

posted by DK at 18:22 | 大阪 🌁 | Comment(2) | Fishing ライトゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。